2018公立中高一貫校の倍率

進学館21

042-745-0786

〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間5-14-4 アーデル・ビル202

営業時間:13:30~20:00

lv

2018公立中高一貫校の倍率

ブログ

2018/01/22 2018公立中高一貫校の倍率

先日、今年の神奈川県内の公立中高一貫校の志願者数と志願倍率が発表されました。

 

改めて数字を確認してみた感想としては根強い人気があるなと思いました。特に相模原中等教育学校は男女ともに600名を超えていますし、大変な実質倍率が予想されます。一問の差が勝敗を分けるのではないでしょうか。

 

東京都に目を移すと都立中高一貫校の志願者は減少しています。これは大学入試制度改革の影響で私立の大学付属校の人気が上がっていることや、私立校が新たなカリキュラムに着手していること、さらに授業料の無償化政策などの追い風を受けていると思います。

 

神奈川県は東京都の影響を受けます。特に高校入試では東京の入試の流れを受けるのですが、中学入試ではどうでしょうか?少なからず影響はあると思いますが、しばらくは公立中高一貫校は安定した人気を保つ気がします。

 

その理由は東京に比べ、大学付属校が少ないこと。公立校の進学実績が旧学区のトップ校以外は乏しいことなどが挙げられます。公立を志望するご家庭は無理は承知でも、公立中高一貫校の受験に臨むのかもしれません。

 

来年以降も公立中高一貫校に合格するためには、日々の学習とその質が大事になってきます。進学館21では公立中高一貫校志望の方は個別に対応させていただきます。宜しくお願いします。

 

 

 

TOP