社会科は侮れない?!〈その1〉

進学館21

042-745-0786

〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間5-14-4 アーデル・ビル202

営業時間:13:30~20:00

lv

社会科は侮れない?!〈その1〉

ブログ

2017/06/17 社会科は侮れない?!〈その1〉

前回は小4の夏から受験勉強を始めるメリットについて書きました。小4から受験勉強を始める場合、私は4教科で始めるのがよいと考えています。

 

4教科になると社会科を学ばなければなりません。今回は社会科について書くのですが、意外と社会を苦手にする生徒が多いのです。私は社会が好きで、得意にしていた方なので、自分が塾で教えるまでは想像もつかないことでした。

 

「覚えるだけだから簡単じゃない?」

というのは大人や社会が得意な人の思い込みのようで、苦手にしている生徒からすると深刻に悩んでいたりします。

 

 

中学受験の社会は小4~小5の前半までが地理、小5の後半~小6にかけて歴史、小6の夏までに政治・経済・国際社会(つまりは公民です)を学習していくのが一般的です。

 

私は4年生のうちに47都道府県と道府県庁は最低限おさえ、さらに各都道府県の特色を覚えてしまえば、小5になったときにかなり余裕を感じられるはずだと考えています。大人からすると、そんなの簡単だと思いますけど、これがかなり時間がかかります…。

 

 

私自身は社会が好きでしたので、地図帳を眺めているのが好きでした(今でも時々眺めています)し、小学生のときに地球儀を買ってもらい、それまたよく眺めていました。また、よく家族旅行をしたほうなので、そういう旅先でも見聞をひろめた可能性もあります。そうやって社会科に触れる機会が多かったのが、良かったと思います。

 

社会は暗記教科ではあるものの決して侮ってはいけませんね。(次回に続く)

 

TOP