小5の夏から受験勉強を始めるなら

進学館21

042-745-0786

〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間5-14-4 アーデル・ビル202

営業時間:13:30~20:00

lv

小5の夏から受験勉強を始めるなら

ブログ

2017/06/15 小5の夏から受験勉強を始めるなら

近年の中学受験は公立一貫校のように適性検査の試験が増えたり、英語の試験があったり、随分様相が変わってきました。しかし、現在も国語・算数・理科・社会の4教科の試験が一般的です。学校によっては国語と算数の2教科の試験と4教科の試験との選択という場合もあります。

 

2教科型の試験は特に女子校に多いのが特徴です。たとえば、洗足学園や横浜共立などといった神奈川県内の最上位の女子校でさえ2教科型の試験を採用しています。2教科型の試験の狙いは受験者の確保という目的があると思います。それと国語のできる生徒を学校側が欲していることもあるでしょう。国語は論理性の高い科目であるので、国語ができる生徒は学力が向上しやすいという意見もあります(単純にセンスに長けた子もいますが…)。

 

 

現在、中学受験をするか検討中の小学5年生(特に女子校や共学校志望の生徒)はまず国語と算数の2教科から受験勉強を始めるのもいいのではないでしょうか。国語は受験勉強の期間に関係なく、できる生徒は直ぐに順応します。算数は誰がしても、難しいので、それに時間をかけて勉強する。算数に自信がついてきたら、理科や社会の勉強をするか検討してみるくらいのスタンスで受験勉強を始めるのもいいと私は思います。小5のこの時期から受験勉強を始める生徒には、いきなり4教科だと重く感じてしまうかもしれないのです。

 

 

進学館21では夏期は小5のテキストを丁寧にやっていきます。ですから、夏から受験を始めようという生徒にも取り組みやすいように指導していきます。相模大野・東林間・小田急相模原にお住まいの方は是非お問い合わせください。

TOP