インターネット(WEB)出願を使いこなそう!【中学入試】

進学館21

042-745-0786

〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間5-14-4 アーデル・ビル202

営業時間:13:30~20:00

lv

インターネット(WEB)出願を使いこなそう!【中学入試】

コラム

2020/10/21 インターネット(WEB)出願を使いこなそう!【中学入試】

コロナウイルスの影響を受けるまでもなく、現在の中学入試はインターネット(WEB)出願が主流になりました。このインターネット出願が首都圏の中学入試の戦い方を変えていると、「WEB出願の一般化」というブログにも書きました。http://singakukan21.com/blog/1221/

 

インターネット出願のメリットは手軽さです。これまでは受験校まで願書を貰いに行ったり、必要書類を各校分を手書きしたり、添付用の写真を撮影しに行ったり、願書を受験校まで提出しに行かなくてはなりませんでした。その手間がだいぶ省けます。もちろんインターネット出願にも煩わしさはあるでしょう。しかし、従来の出願に比べたら遥かに楽なのではないでしょうか。

 

また、インターネット出願は不測の事態に対応しやすいこともあります。受験結果が思わしくない場合に受験校を加えたり、変更もしやすい点が挙げられます。その際に受験校まで願書を貰いに行ったり、願書を提出しに行く手間がかかりません。逆に受験結果が好調で、チャレンジ校の受験を加えることも可能です。こうしたこともあって、今年の東京神奈川の中学入試は終盤戦まで激しい戦いが続いたのかもしれません。

 

 

東京神奈川の中学入試の場合は5日間程度の短期決戦ですし、何が起こるかも予測しがたいところがあります。そのため、インターネット出願を上手に使いこなせるようにしておきたいところです。多くの学校では事前登録画面にメールアドレスを送り、IDを取得、マイページ登録までを事前登録とするタイプを採用しているようです。そうなると、「事前登録(マイページ登録)まで終えること」が大切なのではないでしょうか。以下の2点に注意しておきましょう。

 

①事前登録は早めに行う

②事前登録は多めにしておく

 

いくら便利とは言え、学校ごとにフォーマットが異なる場合もあります。複数校を登録するとなると、意外と時間を取られることもあるかもしれません。受験校の出願サイトが稼働したら早めに事前登録をしておくほうが無難だと思います。また、事前登録は多めにしておきましょう。不測の事態や作戦変更に備えるためです。事前登録は無料ですから、受験する可能性のある学校は全て事前登録しておくほうが良いと思います。

 

東京神奈川の学校の願書提出は1月上旬からとなります。しかし、早い学校ではそれよりも2か月前くらいから事前登録をできるところもあります(洗足学園は11月2日からのようです)。準備は早め早めに進めていきましょう。そのほうが気分も上がるかもしれませんね。

TOP