1月の受験校を考える【中学入試】

進学館21

042-745-0786

〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間5-14-4 アーデル・ビル202

営業時間:13:30~20:00

lv

1月の受験校を考える【中学入試】

ブログ

2020/07/14 1月の受験校を考える【中学入試】

早いもので7月も半ばに差し掛かってきました。このところ志望校に関するブログを書いてきたなかで、併願校に関することにも触れてきました。このコロナ禍の中学受験では高校受験も視野に入れた受験を意識するご家庭もあると思います。それは以前のブログにも書きました(http://singakukan21.com/blog/1319/)。基本的には進学したい中学しか受けないという中学受験も増えてくると思います。

 

私はそれでも作戦上の併願校は必要だと考えています。東京神奈川の中学入試は2月1日から6日くらいまでの超短期決戦ですので、リズムに乗り切れないと実力を発揮できないままとなる危険性があるからです。それとWEB出願の一般化などによって、2月4日以降も実倍率が下がらない傾向がでてきています。これはここ2年くらいの傾向であって、以前の2月4日以降の入試では応募倍率は高いけど実倍率は下がってくる傾向がありました。2021年度入試に関しても、近年の傾向が継続されるのではないかと考えています。そうなると、早め早めの勝負と1つの合格を得ることが重要になってくると思います。コロナの感染リスクは0ではありませんが、1月入試は活用したほうがいいというのが現在の私の考えです。

 

神奈川の中学受験生が1月入試を考える場合、千葉や埼玉などに受けたい学校があれば、そこを受験すればいいと思います。しかし、実戦を積んだり、合格校を得たりするという目的で受験する場合、遠出は避けたほうがいいかもしれません。そうなると、神奈川や東京に出張してくる地方校の入試を活用することになると思います。私は、この地方校の入試を受けるメリットは先の2点の目的が果たせること(合格は確実ではないですが…)。さらに良い点は、各校が有名大学のキャンパスを使用するところだと思っています。小学生のうちから大学のキャンパスを目にしておくのは、先々を考えても良い経験になるかもしれません。それでいて、2月入試の予行にもなるのだからお得だと思います。受験料は軽視できませんが、この出費は惜しむべきではないと思います。ぜひ今から受験を検討していただきたいと考えています。

 

★1月の地方校の入試日程(2020年8月1日現在)

北嶺…1/8(金)フクラシア東京ステーション

静岡聖光学院…①1/9(土)②1/10(日)特待

早稲田佐賀…1/11(月)

佐久長聖…①1/11(月)慶応義塾大学・三田キャンパス②1/12(火)TKP市ヶ谷ビル

秀光…1/11(月)慶応義塾大学・三田キャンパス&青山学院大学・青山キャンパス

札幌聖心女子学院…1/11(月)聖心女子大学(広尾)

不二聖心女子学院…1/16(土)聖心女子大学(広尾)

宮崎日大…1/17(日)日本大学文理学部・経済学部&慶応義塾大学・日吉キャンパス

 

 

1月入試まで残り半年。まだ先の話ですが、夏を過ぎればあっという間に入試を迎えてしまいます。準備も早め早めにしていきましょう。

TOP