志望校の確認をしよう!

進学館21

042-745-0786

〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間5-14-4 アーデル・ビル202

営業時間:13:30~20:00

lv

志望校の確認をしよう!

ブログ

2020/07/11 志望校の確認をしよう!

前回のブログ(http://singakukan21.com/blog/1420/)で受験学年の生徒は夏期講習が始まる前に志望校を確認しよう!ということを書きました。今回はそのことについてまとめます。今年の場合、小6と中3では事情も異なりますので、今回は主に中学入試に臨む小6にスポットを当てていきます。

 

小6は直近数回の模試の成績を参考にしつつ、受験生の希望と保護者の方の希望の擦り合わせをしてください。その際、絶対に受験する本命校と併願校の確認をしましょう。ここでは親子の見解が一致していることが重要となります。本命校は熱望しているなら、偏差値が離れていても構いませんし、合格判定が悪くても受験することを念頭におくべきだと思います。また、東京神奈川の中学入試は超短期決戦なので、作戦上でも併願校があったほうがよいと私は考えています。その上で、併願校のなかにも進学したい学校があることが望ましいと思います。まずは情報収集が肝心です。各中学のホームページはブックマークして、毎週チェックしたいところです。

 

今年はコロナウイルスの影響で学校説明会やオープンスクールなど、直接学校に足を運ぶ機会がとても少なくなってしまいました。文化祭なども開催しない学校もあるようで、なかなか絞り切れないと思います。ですから、最終的に絞るのは年末でいいと思います。いまは夏期講習に向けたモチベーションのために本命校の確認と選択肢を増やす(整理する)ことを心掛けるとよいと思います。

 

各中学も個人での学校見学を実施しているところもあります。積極的に参加してみるのも手だと思います。コロナウイルスの影響が秋以降どうなるかもわかりませんので、動けるうちに動く必要性を感じています。

 

 

早い塾では来週から夏期講習が始まります。学校との並行となる授業日もあって、例年以上にタフでないと乗り切れません。心と身体を整えて臨みましょう。その準備期間はそう長くはありません。一日一日を大切に過ごしたいですね。

TOP