2つの壁

進学館21

042-745-0786

〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間5-14-4 アーデル・ビル202

営業時間:13:30~20:00

lv

2つの壁

コラム

2020/05/20 2つの壁

今度の土日のどちらかで模試を実施する予定になっています。そのため、先週に引き続き、今週も模試の過去問演習をしています。私は今回の模試を重要視しているのですが、肝心の生徒のほうがまだ意識が希薄に感じます。受験学年の生徒が受験生らしくなるには、以下の2つのことを乗り越えることが大事だと考えています。

 

①模試や講習会などの日程(カレンダー)を意識していない。

②事後のことに関しての想像力が働かない。

 

①意外と受験学年の生徒でも中学受験が例年何月に行われるか知らないことがあります。カレンダーに無頓着というか意識の中に存在しないことがあります。そうなると、惰性的になってしまうことが多い気がします。人はメリハリが大事で、ダラけることも必要です。しかし、試験が近い時期は少々無理をしてでも勉強する必要があることは伝え続けていかなくてはならないと感じています。

 

②簡単に言えば「想像力」です。「模試が近いこの時期に勉強をサボったら痛い目にあうな」とか「天体の単元、特に星座早見は苦手だな。今度の模試に出たらヤバイや。復習しなくちゃ」といったものです。このようにちょっと先を想像することが日常的に出来るようになると、その生徒は大きく伸びます。

 

まだまだ年端もいかない子どもたちです。一度言ったくらいでは理解できません。こうしたことを何度もコーチングするのが講師の役目だと思います。根気比べで負けないように気持ちを強く持ち、日々の指導にあたりたいと思います。

TOP