再度受験校の選定を

進学館21

042-745-0786

〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間5-14-4 アーデル・ビル202

営業時間:13:30~20:00

lv

再度受験校の選定を

ブログ

2019/08/25 再度受験校の選定を

夏休みが終わります。

 

これから受験勉強が本格的になります。その中心が過去問演習です。いかに模試で良い成績だったとしても受験校の入試問題で点数がとれなければ意味はありません。過去問演習を始める前にはっきりさせないといけないのが受験校の選定です。受験する学校と志望順位まで含めて、しっかり固めておくことが大事だと思います。それも保護者の方と生徒の意思も一致していないといけません。

 

9月以降の模試の成績を見て判断するというのはあまりお勧めしません。これまでの模試などでだいたいの位置は掴めているはずです。まずは一番行きたい学校と併願校をしっかり決めて、過去問演習をしていかないとタイムオーバーということにもなりかねません。9月に入る前に家族会議を開いて、詰めておくとよいと思います。

 

また、文化祭を見てからというのも私は否定的です。どこの学校の文化祭もそれなりに楽しいものです。逆に文化祭でも覇気がないようなら、その学校はエネルギッシュではないと思われます。文化祭はあくまで参考程度にすべきです。

 

早めに絞り込んで過去問演習をした方が効果的だと考えています。9月以降は時間の進みも早く感じられますし、何より思ったより過去問演習には時間がかかります。きちんと復習までするとなると1回の入試問題に半日から一日はかかるでしょう。そうなると、回数自体たくさんやれるわけではないのです。そのためにも受験校の選定を早くすべきだと思います。過去問演習するなかで相性もでてきますし、そうしたら変更というのもあります。しかし、本命校は相性を考えずに固めておきたいところです。早め早めの判断と対応が良い効果を生み出すと考えています。

TOP