第1志望校を決めよう!

進学館21

042-745-0786

〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間5-14-4 アーデル・ビル202

営業時間:13:30~20:00

lv

第1志望校を決めよう!

ブログ

2019/06/21 第1志望校を決めよう!

「中学受験をする」と決めたものの、受験校がなかなか決まらないという生徒が意外に多いと思われます。理由は様々で、「地元の公立以外であれば…」といったものや「成績次第で考える」とか「気に入った学校はあったが、条件(距離や学費など)が合わない」などです。つまりは決定打がないことだと思います。

 

現在の小6は大抵どの塾でも受験範囲の終わり間際の内容で、かなり難しいはずです。精神的にもきついと思われます。そこで、家族で進路のことや学校選びについての話をしてほしいと考えています。生徒たちの精神的なフォローと、家族間での意識の共有がこの時期だからこそ大事だと思います。とにかく精神的に崩れないことが大事です。前回のブログにも書きましたが、つらくても通塾し続ける必要があります。こうした行動が受験本番でも結びついていきます。

 

この時期に第1志望校を決める目的は、「夏期講習前を乗り切ること」と「夏期講習へのモチベーションを高めること」の2点です。夏期講習は長丁場ですから、生半可な気持ちでは太刀打ちできません。「○○に合格したいから夏休みは勉強を頑張る」という気持ちをもって臨んだほうが良いのは明らかです。

 

また、第1志望校は受けたい学校を選ぶべきです。模試の成績に左右されることなく、選ぶべきです。もちろん、併願校はそういうわけにはいきません。しかし、第1志望校に関しては曲げる必要はありません。前述した決定打のなさで決まらない場合は、優先順位をハッキリすることが大事になってきます。距離なのか、校風なのか、大学付属校なのか、学費なのかなどの優先順位をつけて考えるとだいぶ絞れてくると思います。

 

志望校に関しては何度も考察することにはなります。いまの時期に決めたとしても秋以降に変わることもあるのが普通です。それでも夏前に一度固めておくことで、勉強への取り組みに好影響をあたえたり、心の準備ができるメリットがあります。今週末にご家族で話し合ってみてはどうでしょうか。

 

 

TOP